東京、神奈川、埼玉、千葉の排水管清掃・貯水槽清掃・ビルピット清掃・グリストラップ清掃なら株式会社サンへ!

046-201-0807

FAX:046-201-0808

営業時間9:00〜17:30

貯水槽清掃

飲料水を貯める設備である貯水槽は何よりも衛生的である事が重要です。赤水や異物混入を防ぐ為にも、1年以内ごとに貯水槽の定期清掃を行いましょう。建物の横や屋上などに設置されたFRP(強化プラスチック)製などの水槽が貯水槽です。貯水槽は水を貯める設備で上水道用水のほか工業用水や防火用水などの用途もあり受水槽、高置水槽、圧力水槽に大別されます。貯水槽の形状は角型、丸型、楕円形などがあり、材質はFRP製、鋼板製やステンレス製が多いですが鉄筋コンクリート製や木製もあります。
通常の住宅では,直結方式(水道の配水管→給水管→給水栓)で水道が利用されているのが一般的です。一方2階建以上のビルやマンションなどでは水圧が確保できないため受水槽方式が取られることが多いのです。この時、水道水を一時的に貯めるために建物の地下や横などに設置される水槽が受水槽で屋上に設置される水槽を高架水槽といいます。これらの受水槽、高架水槽(高置水槽)、圧力水槽(ポンプで水圧を確保する)を総称して貯水槽というのです。
貯水槽の有効容量が10立法メートルを超えるものについては、水道法により貯水槽清掃を年1回行うことが義務付けられています。貯水槽は密封された構造ではなく、水の出入りがあり常に外気に触れています。そして泥の沈殿、錆びやタンクの亀裂、小動物や昆虫などが侵入する恐れがあります。これらは貯水槽内の水質悪化の原因になり、そのため定期的な点検清掃が必要なのです。
貯水槽清掃では貯水槽の内部・外部とも手洗いと高圧洗浄水により清掃し、消毒を行う作業です。




井水槽清掃

清掃業務一覧